施術に関するご質問

どのような施術方法ですか?

当院では、日本古来の柔術の活法手技と整形外科の関節マニュピレーション手技とを融合させて発展した施術方法を用いて、関節や筋肉の痛み等を早期に改善させます。

尚、厚生労働大臣から国家資格免許を取得して施術を行っておりますので、ご安心してお受けくださいませ。

背骨・骨盤・各関節矯正は痛いですか?

背骨のS字カーブが崩れ、関節がかみ込み隙間が狭くなっている場合、音のすることもございますが痛みはございませんので、ご安心くださいませ。

尚、当院では通常ゆっくり関節を調整していく手技をベースに施術いたしております。

好転反応とは何ですか?

当院の施術は、関節のアライメント調整、筋のバランス調整に特化した施術体系となっております。

施術効果としましては、患部の消炎・鎮痛作用だけにとどまらず、血行の促進や自律神経及び末梢神経の働きを活性化し、新陳代謝を高める作用もございます。

そのため患者さま(特に初めて受けられる方・低血圧の方)によっては、施術後数時間たってから、あるいは翌朝、下記のような症状が生じることがございます。

これを好転反応といい、代謝が急に良くなることにより起こります。

背骨・骨盤・各関節矯正を受けられた方は、上記の作用+筋バランスとの関係で起こります。

もしそのような変化が起きましても改善していく一過程の症状で心配ございませんのでご安心くださいませ。

  • 疲れ、だるさや筋肉痛
  • 施術部位を触ると痛い
  • 症状が強くなったなど

傷害保険は健康保険と併用して使えますか?

はい。使えます。但し、痛めた原因(例:自宅にて家具を持ち上げ痛めた等)がはっきりしない場合や仕事中、もしくは通勤途中に痛めた場合、取り扱いのできないケースもございますので、予めご相談くださいませ。

月に1回署名するのはなぜですか?

整(接)骨院の保険制度は、病院などの医療機関の保険制度と異なり、病院などの医療機関では「医療費」という取扱いですが、整(接)骨院では「療養費」という取扱いとなります。

「医療費」は各健康保険組合、または、各市区町村に対して、直接請求することができますが、「療養費」は直接請求することができません。

そのため、本来は患者さまが一度施術費の全額を窓口でお支払いいただき、その後ご自身で各健康保険組合、または、各市区町村に請求しなければなりませんが、時間や手間がかかり、患者さまのご負担も大きいことから、柔道整復師が患者さまの委任を受けて「療養費」を代理で請求する制度となっております。

そのため、整(接)骨院では毎月、施術を受けた箇所や一部負担金等をご確認の上、委任用紙(療養費支給申請書)にご署名をいただいております。

当院に関するご質問

駐車場はありますか?

ご用意しております。当院の前に駐車スペースが1台分ございます。

駐車される患者さまは、歩道にはみ出さずにお停め下さいますようご協力をお願いいたします。

子どもを一緒に連れて行っても大丈夫ですか?

お子さま連れの方は下記の事項に何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

1、待合室には本棚等の突起物がございますので、付き添いなく走り回らないようお願いいたします。

2、施術ルームでは、カーテンで仕切られたブースとなりますので、お子さまがおひとりでブースから出ないようにお声かけやお手をつないでいただく等をお願いいたします。