施術案内

干渉波療法

干渉波療法

干渉波WAVE機能により、2500Hz(浅い筋肉層)〜5000Hz(深い筋肉層)まで幅広く立体的に刺激をすることで、筋肉バランスを調整する効果があります。

施術前と後、どちらにさせて頂いても効果に差はございませんのでご安心ください。

超音波療法

超音波療法

1秒間に100万回〜300万回という、非常に高速で細かい振動(超音波)を使用した療法です。この刺激を生体に与えることで、消炎・鎮痛効果が得られます。また、関節に照射すると、ヒアルロン酸の分泌を促進する効果もあります。

当院では超音波に電流を同時に流すことで、より効果的に炎症を除去することのできるコンビネーション療法を取り入れております。

筋調整

患者さまのお身体の状態や、骨密度、筋肉の質によって刺激量は異なります。当院ではトリガーポイントという副交感神経を優位に働かせる経穴(つぼ)を重点的に刺激することで、筋肉の過緊張を立体的に除去する手技を行っております。

関節調整

関節のアライメントを調整することにより、関節の可動性を高め、痛みを除去する手技を行っております。

背骨・骨盤・各関節矯正

ゆがんで硬くなった関節のロックを解除することにより、アライメントを正常に戻します。即効性の高い手技になりますので、頑固な痛みが一回の矯正で取れる方も少なくありません。関節調整を続けても症状が改善しづらい方、頑固な痛みやシビレ等のある方に適しております。

PageTop

ホーム

スタッフブログ

まさやま鍼灸接骨院 公式facebookページ

copyright © 2007 MASAYAMA all rights reserved.