矯正治療について

整体治療


正しい姿勢(骨格)は「健康」になるための条件のひとつです。

「関節」にユガミが生じると、「関節」から出ている神経を圧迫して痛みやシビレをおこしたり、内臓の機能低下をひきおこすこともあります。

ギックリ腰寝違いなどの急性症状も背骨のユガミを原因とする場合がほとんどです。当院では、症状の原因をつきとめ、根本治癒を目指し日々治療しております。

何故、正しい姿勢が必要か?

人間の体は、骨盤という土台の上に「背骨」が積み木のようにのっています。悪い姿勢が続くと「背骨」を支えている筋肉にストレスがかかります。

その状態を放置していると“痛み”や“しびれ”を引き起こしたり、内臓の機能低下をまねく状態にまで進んでしまうこともあります。

積み木 骨のゆがみ

何故、「関節」が歪むのか?

「関節」のネジレやユガミは日常生活での長時間の悪い姿勢が原因となるものが、大半をしめています。

たいていの方は日頃から当たり前のようにとっている姿勢なので、見過ごすことが多いのです。

考えてみてください。悪い姿勢をとっていませんか?

この悪い姿勢が毎日繰り返されることによって、「関節」をユガめてしまっているかもしれません。

猫背 関節のユガミは、必ず筋肉が関係しています。 硬くなった(緊張した)筋肉が大小の多くの関節に動きの制限を起こしま す。その結果、血行障害や神経障害が生じ、痛みや違和感として感じるようになります。 まず、どの関節にどの様な動きの制限がかかっているかによって、治療ポイントを定めていきます。

例えば・・・
「私は何年も慢性肩こりなの・・・」とおっしゃる方、何年も同じ症状が続くということは、どこかに原因があるからです。

猫背になっていませんか?首は前に出ていませんか?

同じ姿勢を長時間繰り返すことにより、徐々に関節や筋肉に負担がかかり、気づいたら痛みがでるほどになってしまうのです。

背骨の調整

背骨の調整

注意深く診ると、「関節」のユガミが内臓の機能低下や病気の原因となっているケースが予想外に多いものです。たとえば、長期間食欲不振や胃痛に苦しんででこられた患者さまのほとんどは、下部の胸椎に異常がみられます。

「骨格」の正しい状態は直接健康に結びつきます。「背骨」の調節は疾病の「予防」としてもおおいに役立ちます。

この「背骨」の調節が、身体にそなわっている自然治癒能力を活性化させ、病気になりにくい身体を作るのです。

骨格のゆがみ度チェック

下記の項目が3つ以上該当する場合、あなたの骨格はユガんでいます。


PageTop

ホーム

スタッフブログ

まさやま鍼灸接骨院 公式facebookページ

Copyright © 2007 MASAYAMA All Rights Reserved.